i-smile(アイスマイル)で英語が話せなかった人がいるのはナゼ?

i-smile(アイスマイル)で英語が話せなかった人がいるのはナゼ? 未分類

皆さんは英会話の学習をしたことがありますか?
英会話の学習教材で今大人気の商品があるんです。

それが【i-smile(アイスマイル)】
誰でも楽しく簡単に学べることで人気が広まっています。

i-smile(アイスマイル)のレビューを見ると、「英語が話せるようになった」との書き込みが多数あるのですが、
中には「全然英語が話せるようになりません」という人もいるんです。

なぜ人によって効果に違いがあるんでしょうか?
そもそも「英語が話せるようにならない」と書いている人に問題はないんでしょうか?

色々と疑問に感じたので、実際に見つけたレビューを参考にして調べてみようと思います。

i-smile(アイスマイル)で英語がペラペラにならなかった人のレビューをまとめます

まずはi-smile(アイスマイル)のレビューを見ていきましょう。
ほとんどの人はi-smile(アイスマイル)で効果を実感しているんですが、一部の人は満足できていないようです。

では見つけたレビューを紹介しますね。

私はテキストで勉強するほうが向いていました
i-smile(アイスマイル)は私には向いていませんでした。なんだか遊んでいる感覚になってしまって、「勉強している!」という実感がなく、勉強モードのスイッチが入らないんですよね。私的にはそれが物足りなくって、結局今までどおりのテキストでの勉強に戻ってしまいました。i-smile(アイスマイル)は人によって向き不向きがあるのかなと思います。

コミュニケーション力は養われないと思います。
英会話教室と違い、i-smile(アイスマイル)はスマホを見ながら学ぶ教材です。英会話では外国人の先生と直接会話しながら学べるのでコミュニケーション能力やジェスチャー、相槌の仕方やタイミングも学べるのですが、i-smile(アイスマイル)はそういうものは学べないかなという感じ。英語の能力は確かに身につくんですが、外国人と流暢に会話するのは経験を重ねないとダメかなと思いました。

学習スピードには注意が必要かも?
i-smile(アイスマイル)の教材が楽しくてどんどん進めてしまって、なかなか頭に入らなかったです。少しずつ学習しないと頭に定着しないのかもしれません。今後は学習スピードの注意しながら進めようと思います(-_-;)

私が見つけたネガティブな意見のレビューは以上です。
かなり時間をかけて探したのですが、これだけしか見つからなかったです。。。

レビューを見てわかることは、
「人によってはテキストでの学習が向いている」
「人とのコミュニケーション能力は養われない」
「一気に進めてしまうと頭に入りにくい」

i-smile(アイスマイル)が自分に合わなくて途中でやめてしまったり、
一気に進めてしまって英語が脳に定着しないことが原因で英語が上手く学べなかったようです。

なのでi-smile(アイスマイル)のせいというよりは、学習する人の側に問題があるのかなと思いました。

i-smile(アイスマイル)で英語がペラペラにならなかった人の解決方法は?

i-smile(アイスマイル)で英語がペラペラにならなかった人の解決方法は?

では上記のレビューを踏まえて、i-smile(アイスマイル)で英語がペラペラにならなかった人の
解決方法をご紹介しようと思います!

まずは【テキストの方が向いている】という人。
そんな人は、i-smile(アイスマイル)とテキストを両立すると良いと思います。

ゆっくり学べる時にはテキストで英語を勉強しましょう。
そして出勤の合間や寝る前にぱぱっと英語を学びたい時はi-smile(アイスマイル)を使いましょう。

こうやって時間を有効活用して賢く学べば、より早く確実に英語を習得することができます!
ぜひ自分に合った学習方法を見つけて下さいね♪

ちなみに、英語のテキストを選ぶときは、デイビッド・セインさんの教材を選ぶといいですよ!

i-smile(アイスマイル)はデイビッド・セインさんが作られている教材なので、
同じ人が作ったもので学んだほうが統一感が出て学習しやすくなるんです。

続いて【コミュニケーション能力を養いたい】という人。
確かにi-smile(アイスマイル)ではコミュニケーション能力は養えません。

ですが会話で使える簡単な英語や、上手な英語の言い回しはしっかり学べますよ!
なのでi-smile(アイスマイル)だけで学んだとしても、外国人と会話するのは全く問題ありません。

英会話教室は定期的に通うのも面倒ですが、i-smile(アイスマイル)はいつでもどこでも英語を学べます。
時間や手間を考えても、i-smile(アイスマイル)の方が優位かなと思います。

最後に【一気に進めてしまって頭に入らない】という人。
これの解決策は簡単です、15分おきに休憩を取るようにすれば良いんです。

i-smile(アイスマイル)のドラマは1回15分程度で終わります。
1つ見た後は一旦休憩し、ドラマの内容を真似る→ゲームで復習をするという流れで進めます。

とにかく一気に学習しようとするのをやめて、小まめに休憩を取るようにしましょう。
その方が脳にどんどん定着するので、英語の学習力も格段にアップします。

英語が苦手な人こそi-smile(アイスマイル)をやるべき!

英語が苦手な人こそi-smile(アイスマイル)をやるべき!

英語が苦手な人って、文法や単語を覚えるのが苦手ですよね。
私もi-smile(アイスマイル)を始める前はちんぷんかんぷんで、中学生レベルの英語も危ういほどでした。

ですがi-smile(アイスマイル)は英語が苦手な人こそ、すっと英語が入って来やすいんです。
それだけ優しく英語が学べるからです。

机に向かってテキストを開く方法を間違った学習法ではないのですが、
英語が苦手な人にとってはちょっとハードルが高いですし、「勉強」って考えると億劫ですよね。

「よし、勉強するぞ!」と身構えなくてもi-smile(アイスマイル)は気楽に始められるので、
勉強が嫌いな人でもすんなり入っていけるんですよ。

またi-smile(アイスマイル)は大人だけでなく、子供でも英語を学ぶことができます。

なので親子や家族みんなでi-smile(アイスマイル)を始めて、英語を学んで、
家族みんなで海外旅行に・・・なんて夢も叶っちゃうんですよ~♪

i-smile(アイスマイル)のレビューを見てもそんな流れで海外旅行を楽しんでいる人が大勢いました!

海外旅行以外にも、
「外国人の方にスムーズに道案内ができた」
「外国人の友人に辞書を開かずに英語で手紙が書けた」
「好きな洋楽をネイティブな英語で歌えるようになった」

などなど、嬉しい書き込みがたーくさんあるんですよ~!

i-smile(アイスマイル)を始めれば、今後の人生がまるっきり変わりますよ♪

まとめ

この記事ではi-smile(アイスマイル)の正しい学習方法について色々と説明しました!

調べてみた結果、i-smile(アイスマイル)は多くの人にぴったり合う英語教材だと感じました。
テキスト派の人もi-smile(アイスマイル)を上手く活用することで、より早く英語を習得できそうですし。

たった2ヶ月で英語がペラペラになる【i-smile(アイスマイル)】
今まで英語を敬遠してきた人も、英語に興味を持つチャンスです!

実際、私の中学生レベルの英語能力も、今では外国人と普通にコミュニケーションを取れるまでに。
2ヶ月以降もi-smile(アイスマイル)を続けていますが、完全に英語が脳に定着しています。

年齢に関係なく学べますので、何歳になっても諦めないで下さい。
諦める前に、まずはi-smile(アイスマイル)を始めてみて下さいね♪

未分類
i-smile(アイスマイル)の評判はホントなの?怪しいと思うので購入して調査しました!

コメント