i-smile(アイスマイル)の評判はホントなの?怪しいと思うので購入して調査しました!

i-smile(アイスマイル)の評判はホントなの?怪しいと思うので購入して調査しました!

韓流ドラマにハマった友達が韓国語をペラペラと話すようになったんですよ。
そんな友達を見て「かっこいい~」と感じました。

でも私は韓流よりも洋画が好きなんです。

吹き替えなしで日本語字幕で見るのが大好きなんですが、
何年も洋画を見ているのに私は一向に英語がペラペラになりません。

この差はなに?!
洋楽もよく聞きますが、歌おうとすると発音が悪くてカタカナ英語になってしまいます。

「吹き替えも字幕も無しで韓流ドラマが見れるようになっちゃった☆」
と話す友達が羨ましすぎたので、私も英語を勉強しようと思い、英語の教材を検索。

すると【i-smile(アイスマイル)】というのを見つけました。
「新感覚の英語教材」という文字が気になったので、どんな教材なのか詳しく調べてみます!

i-smile(アイスマイル)の特徴について

まずはi-smile(アイスマイル)がどんな教材なのかを調べました。
「新感覚」と言われてもイマイチ内容が理解できないので…。

i-smile(アイスマイル)は英語を学習しているという感覚がなく、自然と英語が身につく教材のようです。

机に向かってテキストとにらめっこをしたり、単語を何度も繰り返し覚えたりする必要はなく、
楽しく遊びながら英語が学べて、発音までマスターできるというもの。

具体的にどんな特徴があるのかを詳しく書いていきますね。

15分の日本語ドラマを見て英語を学ぶ

i-smile(アイスマイル)のメインは【ドラマを見て英語を学ぶ】ということ。
1回15分の日本語のドラマを見て英語を学ぶようです。

ドラマを見終わった後は、ドラマの内容を15分真似します。
つまり合計30分で英語の勉強が終了します。

i-smile(アイスマイル)のドラマはかなりこだわって作られているようです。

i-smile(アイスマイル)の講師であるデイビッド・セインさんとドラマ制作会社の人が、
何度も会議を重ねて作られています。

ドラマの構成や脚本、撮影、編集はプロが担当し、出演している人もプロの役者さんです。
字幕などはデイビッド・セインさんが担当しています。

ついつい続きが気になる内容になっているようで、ドラマや映画好きの私にはぴったりだなと思いました。

それに普通のドラマは短くても1時間、映画は2時間半の長さがありますが、
i-smile(アイスマイル)のドラマはたったの15分なので、ちょっとした時間でも見れて良いですよね。

復習はスマホゲームで遊びながら

i-smile(アイスマイル)の復習方法は、なんとスマホゲーム!
ゲームの内容は、トランプで行う神経衰弱のようなものです。

ドラマの内容を題材にした質問が出るので、ドラマの内容を参考にして回答するという感じ。
質問も回答も英語ですが、訳が見れるので英語がわからなくても答えられるようになっています。

このスマホゲームも作り込まれているみたいで、動きや音声もしっかりしているんだとか。
またやりこみ要素も合ったり、ランキングで他のユーザーと競うこともできるようです。

ちなみにランキングはカードを裏返した回数やかかった時間などで順位がつくようです。
ランキングがあるおかげで熱中できそうですよね(笑)

このゲームでの復習は暇な時やスキマ時間で行えるようなので、時間を取りません。
ドラマと同様、復習も空いた時間にパパっとできるのが手軽でいいですね。

歌をうたってネイティブな英語の発音をマスター

i-smile(アイスマイル)は歌をうたいながら発音の練習をするようです。

その歌というのも、皆さんご存知の【ABCソング】
ABCソングに乗せて英語の発音を練習し、これが歌えるようになる頃にはネイティブな発音が身についているんだとか。

わざわざ発音の練習をしたり、歌詞を覚える必要もなく、歌うだけ!
日本人の舌は英語の発音が難しいと言われていますが、本当に歌うだけで発音が身につくならスゴイですよね。

i-smile(アイスマイル)は【ドラマ】【ゲーム】【歌】で英語を学ぶ教材のようです。

空き時間でできるものなので、「よし、英語を勉強するぞ!」という気合いは要りません。
なので英語の勉強に対するハードルがぐーーーんと下がった気がします。

i-smile(アイスマイル)の講師であるデイビッド・セインさんについて

続いてはi-smile(アイスマイル)の講師であるデイビッドセインさんについて調べます。

私は「誰この人?有名人なの?」という感じでしたが、調べてみるとスゴイ人でした!
英語教材の本を350冊も書いていて、日本では延べ400万本以上売り上げているようです。

英語教材と言えばデイビッド・セイン!というくらい有名な先生なんですね。
存じ上げずにすみません…。

デイビッド・セインさんはアメリカ出身なのですが、30年も前から日本で英語講師をしていたようです。
なので日本人に英語を教えることに関しては超ベテランなんです!

デイビッド・セインさんの書籍が売れている理由はズバリ「わかりやすいから!」
そんな教え上手な先生がi-smile(アイスマイル)をプロデュースしています。

なのでi-smile(アイスマイル)も「わかりやすく」「たのしく」学べるように作られているようです。

余談ですが、デイビッド・セイン先生は自分の書いた本を見直して、
「ここをもう少し良くできるんじゃないか」と1つ1つ修正したくなるようです。

それも、本を読む人にもっとわかりやすくという気持ちから。
そんな心優しい先生なら信頼もできますよね!

i-smile(アイスマイル)の評判をまとめました!

i-smile(アイスマイル)がどんな教材なのかわかったところで、次はi-smile(アイスマイル)の評判を調べてみました!

実際にi-smile(アイスマイル)を受講している人はどんな感想を書いているのでしょうか?
そして本当に英語がペラペラになっているのでしょうか?

「i-smile(アイスマイル) 評判」で検索をするとかなり多くの書き込みがヒットしました。
こんなに書き込みがあるなんて…i-smile(アイスマイル)ってそんなに人気の教材なんでしょうか?

では見つけた書き込みの内容を紹介しますね。
【良い評判】と【悪い評判】にわけて載せていきます。

i-smile(アイスマイル)の良い評判まとめ

まずは良い評判から紹介しますね。
数が多すぎて全ては載せきれないので、いくつか抜粋して載せます。

海外旅行が趣味なので英語を学びたくなりました
海外旅行には年に2回ほど行くのですが、英語が堪能が友達といつも一緒なので会話には特に困っていませんでした。でもその友達が急遽いけなくなり、別の友達と海外に行ったら2人とも英語が話せないものだから終始アタフタしていて疲れました…。それをきっかけに英語を学ぼうと思いi-smile(アイスマイル)を始めたのですが、知らず知らずのうちに英語が上達していって自分でもびっくり!次の旅行が今から楽しみです♪

英語の勉強なんて若いうちじゃないとできないと思っていました。
私はもう55歳。さすがにこの歳で英語を勉強するなんて無理だと思っていました。でもi-smile(アイスマイル)の評判を見ると私と同世代の人が「英語が話せるようになった」と書き込んでいて、それも複数あったので勇気をもらい、i-smile(アイスマイル)を始めました。とても手軽でわかりやすく、ドラマも面白くて、スマホの操作が苦手な私でも簡単なゲームなので楽しめました。今では日常会話程度なら英語で話せるようになりましたよ。

本当に楽しんで英語が勉強できました
学生時代から勉強が大嫌いでした。でも大人になってから洋楽にハマったのがきっかけで英語に興味を持って・・・そんな時に出会ったのがi-smile(アイスマイル)でした!英語を話せるようになるのもそうですが、発音もキレイになりたかったので、評判の良いi-smile(アイスマイル)を選びました。もともとはHelloくらいしか話せなかった私ですが、今では洋楽の歌詞を理解しながら聞けるようになったし、ネイティブな発音で歌えるようになりました!友達とカラオケに行った時に歌うと毎回「すご~い!」と拍手してもらえます♪i-smile(アイスマイル)を始めて良かったです!

英語教材は高いものばかりですがi-smile(アイスマイル)はリーズナブルでした
若い頃から英語を学びたいと思ってはいたんですが、英会話スクールってどこも高いんですよね。それに長期間通わないといけないし・・・。お金にも時間にも余裕がない私が英語を学ぶなんて無理か、と諦めていました。でもある日i-smile(アイスマイル)の広告を見つけ、お金もリーズナブルだし毎日短時間の勉強でいいし、2ヶ月という短期間で英語をマスターできるとサイトに書いてあったので思い切って始めてみました。本当に2ヶ月で英語が話せるようになって感動しています。

夫婦でi-smile(アイスマイル)を始めました
私も旦那もお互いに海外旅行が好きで、ヨーロッパの方にもよく行くので、2人で英語を勉強してみようかという話になりました。そこで始めたのがi-smile(アイスマイル)です。英語のテキストで毎日勉強するのは大変だと思ったので、手軽に始められそうなi-smile(アイスマイル)に惹かれました。私も旦那も毎日楽しみながら英語を勉強して2ヶ月の受講が終了。先日2人でヨーロッパに旅行に行ったんですが、お店での注文も、ホテルでの頼み事もスムーズに英語で話せて、とても楽しく良い旅になりました。

ドラマもゲームもクオリティが高いと思った。
デイビッド・セインの本をよく買っていたので、i-smile(アイスマイル)に興味を持って始めてみました。ドラマの出来が良くて面白かったです。ゲームでしっかり作ってあるので夢中になりました。このクオリティでこの値段なら安い方かなと僕は感じました。友達にも勧めようと思います。

i-smile(アイスマイル)の評判を見てみると、8割以上の人がi-smile(アイスマイル)に満足しているようでした。

どの書き込みにも見られたのが、簡単だとか、本当に2ヶ月で英語が話せるようになったという内容。

ドラマやゲームも面白いと気に入っている人が多数いました。
i-smile(アイスマイル)はとても評価が高い英語教材のようですね!

i-smile(アイスマイル)の悪い評判まとめ

i-smile(アイスマイル)の評判は全てが良いものだったわけではありません!
ごく少数ですが、i-smile(アイスマイル)に満足できなかった人もいるようです。

やはり悪い意見が気になる人もいると思うので、悪い評判も載せておきますね。

まとめて勉強すると失敗します
i-smile(アイスマイル)の勉強時間は1回15分。それなら3時間くらいまとめて勉強したら2ヶ月もかからずに英語をマスターできるんじゃないの?と欲が出てしまい、初日からまとめて勉強してしまいました。そしたら英語が全く頭に入ってこず…。英語が何も上達しなかったです。完全に失敗しました。まとめてやるとダメだと気づいてからは、ちゃんと15分ずつ勉強するようにしています。

1ヶ月も続かずにやめてしまいました
i-smile(アイスマイル)で英語を勉強しながら、別で英語のテキストや単語帳や辞書でも勉強していました。その方が英語の定着が良くなるだろうと思って。でも結局勉強が面倒になってしまって、1ヶ月もしないうちに挫折して勉強をやめてしまいました。i-smile(アイスマイル)だけで勉強していたらちゃんと続けられたのかなと思います。

講師と対面して英会話を学びたい人には向きません
私は以前英会話教室に通っていましたが、妊娠をきっかけに通うのをやめ、今も育児で忙しいので行けずにいます。家でもできればいいのにな~と思ってネットで調べていたらi-smile(アイスマイル)を見つけました。これだ!と思って始めたのですが、私は英会話教室で外国人の講師と会話をしながら学ぶほうが好きなので、i-smile(アイスマイル)はハマりませんでした。向き不向きはあるのかなと思います。

i-smile(アイスマイル)の学び方は人によっては合わない場合もあるようですね。

あと勉強法を間違ってしまうと、ちゃんと英語が学べなくなってしまうみたいです。
でもこの点はi-smile(アイスマイル)独自の勉強法を守れば大丈夫なのかな?と思いました。

i-smile(アイスマイル)で実際に英会話を学んでみました!

i-smile(アイスマイル)について調べるうちにどんどん興味が湧いてきたので、私も始めてみようと思います。
やはり教材というのは実践しないと中身がしっかりわかりませんからね!

i-smile(アイスマイル)は2ヶ月で英語をマスターできるとのことなので、2ヶ月間行ってみます。
私が感じた感想をそのままリアルに書きますので、ぜひ読んで下さいね。

i-smile(アイスマイル)をやってみた感想

i-smile(アイスマイル)の教材の内容を大きく分けると、【ドラマ】【スマホゲーム】【ABCソング】です。
なのでそれぞれの感想を書いていきますね。

まず【ドラマ】ですが、かなりストーリーが凝っています。
本当にテレビでドラマを見ているかのようですし、役者さんの演技もプロですね。

1回15分でドラマが終わるのであっという間です、次々見たくなっちゃいます。
さすがにドラマの内容は明かせませんが、しっかり起承転結があって、見ごたえのあるドラマですよ~。

続いて【スマホゲーム】ですが、私これめちゃめちゃハマってます(笑)
ドラマで英語の内容が理解できているので、ゲームも理解しながら進められるんですよ。

自分がどれくらい英語を理解できているのかもわかりますし、
楽しみながらなので、復習をしているという感覚は無く、夢中になってしまいます。

最後に【ABCソング】ですが、簡単な歌なので誰でも歌えると思います。

歌うだけで本当に発音が良くなるの?と最初は半信半疑でしたが、本当に効果アリでした!
疑ってすみません(笑)

今では暇さえあれば自然にABCソングを口ずさんでしまいます(笑)

i-smile(アイスマイル)の感想はこんな感じですね。
ではi-smile(アイスマイル)で私の英語力がどこまで上達したのかを、2ヶ月後に報告しますね!

i-smile(アイスマイル)を始めて2ヶ月後の私

皆さんお久しぶりです!
i-smile(アイスマイル)を始めてとうとう2ヶ月が経ったので、現状を報告しますね!

結果はと言うと…
【洋画を吹き替え・日本語字幕なしで見れるようになりました!】

早口の英語も聞き取れるようになって、英語の内容も理解できます。
洋画のセリフを真似したのを録音して聞いてみたのですが、ほぼ同じような発音で話せていました!

つまりi-smile(アイスマイル)を2ヶ月続けて、ネイティブ英語をマスターできました☆

最近は海外のドラマやニュースも吹き替え・字幕なしで見るようになりました。
英語がわかるようになると何でも英語で情報を得たくなってしまって(笑)

海外の女優さんのSNSも翻訳なしで読めますし、英語でコメントを打つこともできます。
何にも頼らずに自分の知識だけで英語がしっかり理解できるのがとても快感…!

i-smile(アイスマイル)を始めていなかったらこんな素敵な日常を手に入れられなかったと思います。
人間やればできるもんなんだなーと感じました!

ズボラで飽き性な私でもここまで英語が上達したので、皆さんも手軽にi-smile(アイスマイル)を始めてみて下さいね☆

i-smile(アイスマイル)がたった2ヶ月で英語をマスターできる理由

実際にi-smile(アイスマイル)で英語を学んだ私でも、
なぜ2ヶ月でここまで英語が上達するんだろう?と不思議に思います。

勉強しているという感覚が全く無いので、本当に知らないうちに英語が身についているんですよ。
なので復習のスマホゲームをする時に「私こんなにわかってるんだ!」と自分で驚くほどですよ(笑)

どうして遊びながらこんなに英語が身につくのか?
その疑問について調べてみます!

短時間集中で脳に定着させる

人が学習する時は、
15分をワンセットにして、15分おきに休憩を挟み、複数回にわけて学習したほうが長期的に記憶が定着するようです。

上記の内容は、東京大学の【集中力】【記憶の定着力】についての研究結果で明らかになっています。
人の集中力は40分を過ぎると極端に低下することがわかっており、長時間の学習は効率が悪いんです。

なのでi-smile(アイスマイル)のドラマは1回15分で終わります。
適度に休憩を挟めるので、集中力を切らさずに効率よく学習ができ、脳への定着力も良くなります。

15分おきに休憩することが大事なので、まとめで一気にドラマを見ないように気をつけて下さいね!

スマート字幕で学習力が2倍以上に

i-smile(アイスマイル)のドラマには【スマート字幕】というのが使われています。
スマート字幕とは、語学学習用に調整された字幕のことです。

このスマート字幕についてはマサチューセッツ工科大学が研究論文で効果が証明されています。

普通の海外ドラマでの字幕は意訳があったり、省略されて書かれていたりするので
語学学習には向いていないようです。

また海外ドラマの英語はとても早口で聞き取りにくく、文法を無視した英語も使います。
なので英語初心者が聞いても訳がわかりません…。

i-smile(アイスマイル)のドラマはセリフも字幕も語学学習用に作られているため、
一般的な学習方法と比べて2倍以上の学習結果を得られるんです。

なので英語が身につくスピートが早いというわけです!

映像で学んで学習効果アップ

英語の勉強というと、分厚いテキストを見ながら机に向かうというのが一般的ですよね。
間違った方法ではないですが、もっと効果的な勉強法があるんです。

なんとテキストを見て勉強するよりも、映像を見ながら勉強したほうが学習効果が高いんです!
なのでi-smile(アイスマイル)の【ドラマを見ながら学ぶ】という方法は理にかなっているんです。

i-smile(アイスマイル)は【集中力】【学習効果】【記憶定着力】の3つで裏付けされたが学習法なので、
たった2ヶ月でも英語をペラペラに話せる効果があるんです。

i-smile(アイスマイル)で学ぶメリットとデメリットをまとめました!

多くの英語教材の中でなぜi-smile(アイスマイル)が多くの人に選ばれているのか?
それはi-smile(アイスマイル)で学ぶとメリットがたくさんあるからです。

ですが良い面ばかりではありません。
i-smile(アイスマイル)のデメリットも当然あります。

なのでi-smile(アイスマイル)をよりよく知ってもらうために、メリットとデメリットをまとめました!
i-smile(アイスマイル)が気になっている人は1度目を通してみて下さいね。

i-smile(アイスマイル)を購入した後に「思っていたのと違った…」と後悔しても遅いですからね。

メリット1.24時間365日いつでも好きな時間に学べる

普通の英会話教室だと予約をしないといけませんし、教室にいる間しか英語を学べません。
インターネットを利用しての英会話も時間が決まっていますし、外では学べませんよね。

ですがi-smile(アイスマイル)は家でも外でも、スマホさえあれば英語を学べます。
また時間も決まっていないので、24時間自分の好きなタイミングで勉強できます。

空いた時間にこまめに勉強できるため、学習内容が脳に定着しやすくてとても効率がいいんですよ。

また自分だけではなく家族や友達、恋人など、周りの人とも一緒に学べます。
スマホ1つでいいので場所も取らず、とても手軽に勉強が始められます。

メリット2.そこまでお金がかからない

英会話教室や英語の教材って高いイメージがありませんか?
実際に高いので、なかなか手が出せないという人も多いと思います。

i-smile(アイスマイル)は英語の教材ですが、年会費や月々の支払いはありません。

なんと1回買い切りなんですよ。
1度お金を払えば、そのあとはずーっと学び放題です。

i-smile(アイスマイル)は2ヶ月で英語をマスターできると謳っていますが、もちろん2ヶ月経ったあともi-smile(アイスマイル)は続けられます。

なのでとてもコスパがよく、リーズナブルに始められる英語教材なんですよ。

デメリット1.スマホがないと学べない

例えば外出先にスマホを持っていくのを忘れたり、スマホの充電が切れていたりするとi-smile(アイスマイル)はできません。

i-smile(アイスマイル)はスマホでドラマを見る→ドラマの復習をする→アプリゲームで遊ぶ
この全ての工程をスマホ1つで行います。

なのでi-smile(アイスマイル)を行う時はスマホは必須です!
忘れ物や電池の量に気をつけて、i-smile(アイスマイル)を行って下さいね。

i-smile(アイスマイル)の価格について

ここまでi-smile(アイスマイル)について紹介しましたが、1番気になるのはやはり価格ですよね!
なので最後に価格を紹介して終わりますね。

…と言いたいところですが、
実はi-smile(アイスマイル)は勝手に価格を書いてはいけないようなんです…。

なので具体的な価格は書けませんが、どうにかして【安い】ということは使えたい!

よくある英語教材は40万円や50万円などの高額なものが多いですが、i-smile(アイスマイル)はもっと安いです。
高額な英語教材の半額以下の価格で始められます!

i-smile(アイスマイル)の教材内容を考えたら本当に安いと思います。
だって英語が話せるようになったら今後の人生でずーっと楽しめますからね☆

「英語に興味はあるけど勉強が苦手」
「1度英語を勉強したけど挫折した」
「毎日忙しくて学習する時間が取れない」

様々な理由で、英語を学ぶのを諦めていた人は、ぜひi-smile(アイスマイル)を試してみて下さいね♪

i-smile
i-smile
i-smile
i-smile
i-smile